様式第24号には、下記のような内容を箇条書きで記載することが必要です。様式は、厚生労働省のホームページからダウンロードすることができます。 事業場の名称・所在地; 労働者の氏名・年齢・職種; 傷病名および傷病の部位; 休業日数; 災害発生状況 5号様式を作成します。 休業が必要なら 23号様式を作成し その後8号様式を作成します。 厚生労働省労災様式はこちら.

2.事故原因究明 派遣先では、労働災害の発生原因を調査し、再発防止対策を講じる必要があります。(労働安全衛生法第10条第1項第4号)

労災の申請書類で5号様式とは? 先ほど状況が把握出来たら5号様式を作成します。 と言いましたが、 5号様式は正式名称 (様式第24号)休業「1日以上4日未満」ならば、4半期に1回提出 提出を怠ると、労基署から叱られる! 業務中災害、いわゆる労災が発生、これが休業を伴う事象であるならば、「 労働者死傷病報告 」、様式 第23号 又は 第24号 を、労働基準監督署へ提出しなければなりません。

労災の申請手続きは複雑でわかりづらいということはありませんか?本記事では、仕事中や通勤途中にけがをしてから労災がおりるまで、労災の手続きの流れについてわかりやすく説明しています。労災を申請するのは初めてという人に参考にしていただけたら幸いです。 労働新聞社home > ダウンロード > 様式集ダウンロード > 労働者死傷病報告(4日未満)(様式第24号) 労働者死傷病報告(4日未満)(様式第24号) 法令名【労働者災害補償保険法】 ※休業4日以上の場合は様式23号、休業4日未満の場合は様式24号を提出する。 ④1年6カ月経過 傷病が治癒せずに、療養開始後1年6カ月が経過した場合は、その後1カ月以内に「傷病の状態等に関する届」( 様式16号の2 )と「診断書」を所轄の労働基準監督署長に提出しなければならない。 労災保険の様式第5号・16号の3(療養の請求書)や8号用紙・16号の6(休業補償)、7号用紙・16号の5(費用の請求書)などの入手方法、労災様式ダウンロード、労災の手続きの流れについて解説していま … 労災の申請手続きは複雑でわかりづらいということはありませんか?本記事では、仕事中や通勤途中にけがをしてから労災がおりるまで、労災の手続きの流れについてわかりやすく説明しています。労災を申請するのは初めてという人に参考にしていただけたら幸いです。

様式第23号は、労働者が4日以上休業したとき及び死亡したときに提出します。 なお、死傷病報告にはもう1種類「 労働者死傷病報告 様式第24号」がありますが、様式24号の方は、労働者の休業が4日未満(1~3日)のときに提出します。 提出者 … ・休業4日以上・・・遅滞なく様式23号を提出する ・休業4日未満・・・四半期ごとにとりまとめ様式24号を提出する .