・・・具体的措置を、産業医以外の他の医師に委ねることが できるもの 産業医の選任義務(安衛則第13条第1項) 1~49人 50~999人 1000~3000人 3001人以上 産業医の選任義務の別 選任義務なし (医師等による健康管理等の努力義務) 産業医 (嘱託可※) 産業医 義務ではないが、これを受けないと医療機関の管理者(病院長など)になることができないなど、なかば義務的になっている。 なお平成15年以前に医師国家試験に合格し、医籍登録している者は、この研修を受けたとみなされる 。 ⑵ 従業者監督義務 管理者は,勤務する医師その他の従業者を監督し,その業務遂行に欠けると ころがないよう必要な注意をしなければなりません(医療15条)。 ⑶ その他の義務 これらのほか,管理者は,医療法上様々な義務を負っています。 (2)管理者の監督義務(法第条) 診療所の管理者は、診療所に勤務する医師、歯科医師、薬剤師その他の従業者を監督し、その 業務遂行に欠けるところのないよう必要な注意をしなければなりません。