こんにちは友幸(@humberttomoyuki)です。 わたしはキャリアの契約を解約して「SMARTalk」という電話アプリを3年以上利用している。 SMARTalkは電話料金を節約したい人にはおすすめだが、反面デメリットも多いので、決して万人向けではないアプリだ。 3年以上使った経験から、電話アプリ … 以上が海外で現地simカードを使って通信ができ、電話も転送電話サービスを利用して通話を可能にする一連の流れでした。 以下は050から始まるインターネット回線の電話番号を入手する方法です。 インターネット回線の電話番号の入手方法 おすすめはSMARTalk

日本からの通話をIP電話に転送すれば、海外SIMに入れ替えていても通話ができます。イメージとしてはこんな感じです。 IP電話の契約. Smartalkのアプリも使用可能となりますので、日本から私宛てに電話があった場合はドコモの電話番号にかかってきた電話が、050番号へと転送されWifiまたは現地の3G,LTE環境の下で受信することが可能と … また、SMARTalkにはスマートフォンにかかってきた電話を転送できるので、海外旅行中にスマートフォンにかかってきた電話を取り逃す心配なし。

海外に行く機会があったのでローミングの電話代を調べていたところ、国内からの通話を着信する際に高額なローミング代がかかってしまう事がわかったので、これをIP電話を使って回避してみました。 今回の渡航先は中国の上海。ドコモの 海外で電話をするときに使えるサービスを探していて「IP-Phone SMART」というサービス(楽天のグループ)です。登録料も基本使用料も無料で050〜の番号がもらえます。iOS用もAndroid用もアプリが出ていて、インストールすれば、スマホからかけたり電話を受けたりできます。